ヘルスコーチはパーフェクト! という神話



ヘルスコーチと聞いて、あなたはどんな人を想像するでしょうか?



若々しくて、魅力的で、引き締まった身体、綺麗な肌にツヤツヤした髪、健康的でとてもハッピーで・・


こんな具体的なイメージ像を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。



それでは、もし、これらのイメージ像に当てはまらなければ、ヘルスコーチ が他の人を健康へと導いていくことはできないのでしょうか?



ヘルスコーチが自分にフィットした健康的なライフスタイルを持つと、外見も変わっていくことは確かに事実ですが、初めから心身ともに健康で幸せだというわけではありません。



ヘルスコーチは、例えば、ケールがどのような野菜でどんな栄養上の効果があるのか知っていたり、


他の人のスイッチを入れてやる気にさせる方法を知っているのですが、実は、ヘルスコーチ も最高に体調がいい状態からスタートしたわけではないのです。



実際、Integrative Nutrition(以下IIN)の学生の多くは、自分の健康上の問題に対処したいというのが、入学を決めた第一の目標になっています。



私の場合も、溢れる健康情報、美容情報でいっぱいいっぱいになってた時期でした。

こちらの情報ではこの食べ物は体にいいと書かれているけど、あちらの情報では体に良くないと書かれている・・・一体、何を食べればいいのー!!と、食べることが怖くなっていたほどで、あまり精神的に健康ではない状態だったと言えると思います。



ダイエットとリバウンドの繰り返し、消化不良、自己免疫疾患、そしてうつ病などは、IINの卒業生が、その症状を安定させたり、克服したりしている健康上の問題のほんの一例です。



クライアントにコーチングを始めてからも、多くのヘルスコーチ は自身の癒しの旅を続けています。


そしてこの経験こそが、自分と同じような問題と闘っている他の人をサポートすることができ、また、ヘルスコーチ 一人一人の個性を打ち出せる源となっているのです。



統合栄養学のカリキュラムでは、内側から外側へ変化していくトランスフォーメーションの結果、本当の健康に近づいていくことを学びます。



外見、見た目といったものは、その人の内なるバイタリティーの現れであって、心の健康が、体の全体的な健康に重要な役割を果たしていることを意味しているのです。



なので、もし、あなたが理想的なヘルスコーチを想像するときには、体型や年齢といったものにフォーカスする必要はありません。


その代わりに、思いやりをもってクライアントの話を聞き、その人にとって最適なバランスを、個々のニーズ(バイオインディビジュアリティ)を考えながら、一緒になって目標を達成することができる、そんな人を想像してみてください。



ほとんどのヘルスコーチは、サポートをしている全てのクライアントから、新しいことを学んでいると言います。


最高のヘルスコーチだと思える人でさえ完璧ではないのです。




ヘルスコーチになったあなたが、クライアントと分かち合えるのは、どんな経験でしょうか?





About HealthCoach

もっとヘルスコーチ について知りたい!というかたは↓こちらをクリック!



Private Coaching

ご提供中のプライベートヘルスコーチングについては↓こちら から


20回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now