「食」が先か「心」が先か? ヘルシービューティーを 目指すなら 知っておきたいこと


ストレス喰いやドカ食い、過食に拒食・・

私も経験がありますが、人の食習慣には、その人の心の状態が現れています。

過食と拒食のように全く正反対な方法もありますが、どんな食べ方をするにしても目的は「心を満たすこと」、この一つではないでしょうか。

冷凍食品や加工品、レトルト食品など、忙しい現代人がすぐにお腹を満たすことができる食べ物はあふれていますが、その一方でこれらの食品に含まれる、賞味期限を長くするための保存料、美味しいと感じさせるための化学調味料、見た目をよくする着色料や発色剤などの添加物の中には、健康に有害なものや、人の神経にまで影響を与えてしまうものもあります。

砂糖もそうですが、麻薬のように中毒性のある、自然な食べ物とは程遠いものを常食することで、心の安定感が壊れて問題のある食行動になってしまうのか、

それともストレスや心の欠乏感があるから、料理をする余裕もなくなり加工品ばかりの食生活でさらに心が荒れてしまうのか・・

そんな悪循環を改善するためにも、「食」と「心」、どちらを先に整えて行けばいいのかということを、3人の方のパターンを参考にしながら少し考えてみたいと思います。

◼︎ケース1)ベジタリアンなRさんの場合

30代後半のスレンダーなベジタリアンのRさん。

ベジタリアンになってから10年ほど。 その前は、お酒も大好き、お肉をはじめ美味しいもの好きで外食も多かったそうです。

外向的な性格で、やりたいことを20代でやり尽くしてしまったそう。

行きたいところ、欲しいもの、着たい服、食べたいもの・・好きなことを全部しているはずなのに、もっと!もっと!と欲望は果てしなく、でも何をやっても満足感は一瞬で去ってしまうので、いつも本当の満たされ感を求めていたと言います。

そんなRさんがたどり着いた、本当の満足感。

それからというもの、徐々に食生活が変わりベジタリアンになっていったそうです。 でも、お酒は大好きだったので止めなくてもいいと考えていたらしいのですが、結局ある日「お酒、充分飲んできたから、もういいかも」という気分になって止めたそうです。

日々、充実して幸せな毎日を送るRさん。

ベジタリアンという以外、食で気をつけていることはなく、カップラーメンやお菓子類は普通に食べるし、添加物も特別気にしてないですよとおっしゃる彼女は、毎年の人間ドッグで再検査になるような項目もないそうです。


◼︎ケース2)ファスティング習慣のあるAさん


「ファスティングすると心も体もスッキリする」と語る50代前半のAさん。 スリム体系をキープされていて酵素ドリンクを用いたファスティング(断食)を2〜3ヵ月に1度やっているそう。

会社では、役職もついて責任ある立場。 独身で、日々大好きな仕事に打ち込む彼女は見た目もキャリアウーマン風。 少し近寄りがたい雰囲気をまといながらも、打ち解けるととても楽しいことが大好きな性格なのが伝わってきます。

ファスティングは慣れてしまっているからか、前後の準備期間・復食期間は設けていないと言います。

ファスティング明けに飲みにいったり大好きなスイーツをたくさん食べることもあるそう。

心の波と、そして食べる時と食べない時が微妙に連動しているようにも見受けられるような気がするAさんですが、体調的にも良い時・悪い時と浮き沈みがあるようです。


◼︎ケース3)加工品から自炊に変えたMさん


40代半ばのMさんは、忙しい時でもお弁当持参で毎日出社。 お肌のツヤもあって仕事もプライベートも充実している様子。

そんなMさんですが、以前は自炊とは程遠い生活をされていたそうで、菓子パンやお菓子なども大好きだったとのこと。

その当時は、とにかく土日は疲れて寝るだけ。 平日も仕事を終えたら何もする気力や体力もなく家に直帰する毎日を送っていたようです。

でも、友人から食生活のアドバイスを受けて、極力加工食品を減らして自炊に変えたところ、心も体も元気に! 

今では会社帰りに友人とご飯を食べに行くこともあれば、土日に新しくはじめた仕事を入れることもあるそうです。

また、体が元気になっただけではなく、落ち込んだり心配したりといったネガティブ感情も、食生活の変化とともに少なくなったそう。

今でももちろん落ち込むことはあるようですが、以前のように、乱れた食生活を送っていた時ほどは、全くネガティブな気持ちを引きずることがなくなったそうです。






3名のケースをみてきましたが、心が満たされたら食が整った人、食を整えたら心も整った人、食に波があると心も波立つ人と、3者3様だと感じました。

でも、ここでハッキリしたのは、やはり「食と心は密接に繋がっている」ということです。

心が満たされているときは、過食したり食べたものを吐いてしまうといった問題のある食行動をする人はいないでしょう。

また、手作りでバランスの良い食事を、楽しくおしゃべりしながら食べる時、感じていたストレスも一瞬吹き飛んでしまっているのではないでしょうか。

食と心、自分にとって心地よい調整バランスを見つけることが、ヘルシービューティー、健康美への近道ではないでしょうか。


ホリスティックライフヘルスコーチングでは、6ヶ月に渡ってお一人お一人に合った心の栄養素と体の栄養素の取り方、ライフスタイル(生活習慣)構築を体験いただきます。


もっと詳しく知りたいと言う方は、まずは↓こちらからメール講座を読んでみてくださいね♪



This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now