「自分で決めるチカラ」が、自信につながる♪






これまでの人生を振り返ってみて

1つ気づいたことなんですが・・

それは

「大事な決断をする時に、一人で決めたことは上手くいく」

ということです。

そう、誰かに相談したことって、

案外上手くいってないというか

その時は良かったとしても、

少し長いスパンで考えてみると

やっぱり自分の思った通りに行動しておけば良かった・・

と思うことが多かったりします。

そう気づいてから、

特に自分の人生を大きく変えるようなことは、

自分で決めるようになりました。

1)国際結婚する時

2)安定企業を辞める時

3)国際離婚する時

因みに、この順位は周囲から猛反対があった順番です笑

いつも両親に反対されることをしないわたしが

「国際結婚したい」なんて言い出した時の猛反対は、

親子の縁もここまでか…と思うくらいスゴイものでした。

そんな経験があったからか、

2番目の会社を辞める時は国際結婚の時の半分くらい。

3の離婚に至っては、反対されないだろうと、

離婚届を役所に提出した後の事後報告でした笑

「大事な決断は、一人で決める!」

もちろん、一人で決めたことが

スルスルと上手くいかないこともあります。

むしろそんな場合がほとんどだったりするんですが笑

でもそれで大丈夫!

人生にとって大事な学びが、その経験をすることによって得られるから・・

私の国際結婚も、あれがなければ、

今でも毎日不満タラタラで会社勤めを我慢して続けていただろうし

成長できずに自己肯定感の低いまま、

ストレスで心も身体もボロボロだったと思います。

「自分はこっち!」「これがしたい!」

心底そう思うなら、自分できちんと決断することが大切。

AかBか、決断するって勇気がいるけど

自分にとって大事なことにもかかわらず、

「あなたにはこれがいいよ、と言われたからそうした」と、

誰かに決断を委ねてしまうと、

心はいつまでたっても不安定なまま。

そして上手くいかなかった場合、

アドバイスしてくれた人の責任にしてしまって

結局、自分を成長させることができません。


上手くいってもいかなくても

自分が決めたことと、腹をくくって、


「決めたのは自分!誰のせいでもなく自分が全責任を負う!!」


と進むからこそ、

多くの学びや気づきを得られて成長できます。

また、例え一時期失敗だったと思えたとしても、

それを失敗で終わらせるのか、成功に変えていくのかは

本当に自分次第です。

ドーンと下に沈んでも、

そこで何かを掴みとって浮上することは、いくらでも可能なんです♪