インナーチャイルドを癒す「セルフマザーリング」




突然ですが、「マザーリング」という言葉、聞いたことはありますか?



これは、”母性愛を持って親が子供を抱くこと”を意味していて


並々ならない愛情を持って、子供に話しかけたりあやしたりと、コミュニケーションをとるという、そんな意味合いがあるそうです。




そして「セルフマザーリング」というのは、自分で自分に対して母のような愛を持って接してあげること、になります。





子供と両親の関係性では、子供の頃は、両親から愛とサポートを受けるというのが理想的です。


が、さまざまな親子関係があって、しっかり子供に与えられない、親から必要なものを受け取れない、こんなケースも現状として、あります。



また、親が愛情を持って接してくれていたとしても、子供が求めている愛情だったり、してほしいこととぴったりと一致することも、稀なのかもしれません。




どんな理由だとしても、両親からの愛、理解、感情の欠如は、私たちが自分自身をどのように扱い、自分にどんな言葉をかけて、どう行動するかということにまで、大きな影響を与えています。





「愛情の欠如、抱えて生きてるよ…」





そんな人におすすめなのが、これからご紹介する「セルフマザーリング」の8つの方法です!



母親のような愛を持って自分に接することで、深い部分からの癒しが起こります。


そうすることで、自分ともそして周りの人たちとも、より良い関係性を築いていける、そんな波及効果もきっと感じてもらえると思います。


(参照:https://www.integrativenutrition.com/blog/learning-to-mother-yourself)




①セルフケアを優先する

セルフケアとは、具体的には食事や睡眠、運動など、自分を心身ともに気遣って整えてあげることです。

自分をどのような環境に置くのか、どのような人間関係にエネルギーを費やすのか、そして自分とどんな風に対話するのか、このようなことも含まれます。

セルフケアを優先するということは、自分自身と自分のニーズを他の人のニーズよりも優先することを意味します。



②自分の感情に気づく

人は、自分の感情のバランスを保ったり、表現したりしないと、それらの感情が心と体の中に閉じ込められてしまい、そこに莫大な量のエネルギーを費やされてしまいます。

感情がどんな時に、どんな風に現れるのか、自分の体の声に耳を傾け、自分に最適な方法で感情を管理する方法を知っておくことが大切です。その過程で、自分自身とより強く繋がることで、あなた自身とも、そして他の人ともより健康的な人間関係を構築することができます。



③身体にも心にも栄養補給する

人気のあるもの、流行ってるもの、またはあなたが食べるべきだと思うものを食べる代わりに、どの食品があなたの体にエネルギーを供給して、気分も上げてくれるのか、見つけてください。

私たち一人一人に個性があり、食べ物との相性も一人一人違っています。

どの食べ物、どんな食べ方があなたに最適かを見つけてみましょう!


また、栄養を得るということは、あなたの魂を養うことを意味します。それは瞑想、ダンス、絵画などを通して、あなたが生きていると感じさせるものなら何でもあなたの栄養になります。

あなたの仕事や人間関係の充実から、人生の目的を見出したり、精神的に成長することなど、あなたの心が潤うと感じさせてくれる人生のすべての領域が含まれます。



④自分を祝う

大小を問わず、すべての良いことを祝いましょう。

小さな成果、大きな成功、そしてその間のすべてのプロセスに注目してください。

あなたの夢を実現するために、毎日起こしたアクションを認めて、あなた自身を祝ってあげましょう。

達成したすべてのこと、踏み出した一歩、そして将来達成するすべてのことを誇りに思ってください。



⑤自分に親切にする

私たちは皆、間違いをおかします。

母親が私たちを育てるときに、何か間違えたかもしれません。

そうであるなら、これらの経験から学んで、学んだことを将来に活かしましょう。

学ばなければ成長することはできませんし、間違いを犯さない限り学ぶこともできません。



⑥理想の自分のためのスペース

「もっとこんな風になりたいな」というような理想の自分像があるなら、今から既にその自分になって行動してみましょう。

自分の個性に合った絵画を飾ったり、興味のあるトピックに関する本など、理想の自分が選ぶものを身の回りに置いてみます。


一方で、今の自分も丸ごと認めてあげましょう。

理想の自分は、今の自分があるからこそ叶うことです。

体重を減らしたり、無理に頑張る必要はありません。

今のあなたは、そのままで完璧です。



⑦自分を信じる

自信は、私たちが自分自身についてどのように感じるかだけではありません。

それは、人間関係、仕事、そして日常生活における私たちの行動に直接影響します。

自信とは、あなたの能力を信頼し、あなたの価値を信じることです。

すでに達成したことを認めて、自分自身に話しかけ、自分が得意なことに集中しましょう。

自分を愛し、自分の能力を信頼することを学びましょう。

あなたの自信が、今のあなたを作ってきたのです!



⑧自分の成長に誇りをもつ