​甘いものがやめられないから卒業するワークショップ

体を老化させるものとして注目されているのが「糖化」です。

糖化とは、身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が変性、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という老化物質を生成する反応のことです。

 

この老化物質AGEsは分解されにくく、蓄積されることで肌や髪、骨など全身の老化が進行、体調不良や様々な病気(糖尿病、高血圧、がん等々)の温床にもなっています。

この「糖化」を抑える為のポイントになるのは、急激に血糖値を上げない食品を選ぶこと。

 

​甘いお菓子に含まれる「砂糖」には、血糖値を急激にあげてしまう作用があります。

砂糖を減らすことで

・肌が綺麗になる
・身体が軽くなる・気だるさがなくなる
・体重が減る
・睡眠の質が向上する
・腸の調子がよくなる
・気分が良くなる
・食欲が落ち着く

こんなメリットがあると言われてます。


白砂糖が入った甘いものを、毎日食べる習慣があるなら、ぜひこの機会に少し見直しされてみてください。

①自己紹介・ペットボトル症候群(9:19)

②シュガーブルース・たくさんある砂糖の種類(6:49)

③砂糖と健康上の問題について(6:24)

④シュガーハイ(シュガーラッシュ)(4:00)

⑤食べ物の陰陽バランス(3:26)

⑥人工甘味料(3:50)

⑦甘いものが食べたい時ってどんな時?・心の栄養素(8:19)

⑧クラウディングアウト(2:29)

​甘いものがやめられないから卒業するワークショップ

シュガーブルース(砂糖依存)

たくさんある砂糖の種類

食べ物の陰陽バランス

人工甘味料の5つの種類

ヘルシースナックリスト

ナチュラル甘味料リスト

甘味料に使えるもののGI値・比較一覧