ホリスティックヘルスコーチって何する人??

更新日:2021年6月20日






「ホリスティックヘルスコーチってどんなことするの??」



これ、私がよく聞かれる質問ですが、



ホリスティックヘルスコーチは、

お客さまのニーズに沿ってウェルネスプログラムを調整して、


食生活やライフスタイルの変化を通じて

健康でしあわせな人生を送るサポートをさせて頂いています。





ホリスティックヘルスコーチも、

人によって提供するものは様々で




わたしは、過食やダイエットなど食事の問題から


自己肯定感を上げてもっと自分らしく生きたいと願う方の

「心の状態」に重点を置きながら、


食事やライフスタイル、

心の持ち方についてサポートを行っています。





よく、比較されがちな「管理栄養士」「栄養士」との違いとしては、


彼らが、病気を患っている人、高齢で食事がとりづらい人、

そして健康な人、一人ひとりに合わせて


専門的な知識・技術を持った栄養指導や給食管理、栄養管理を行う

言ってみれば「食」のプロなのに対し、





ヘルスコーチは、食べ物の大切さをお伝えすると同時に


◯良好な人間関係

◯精神的な豊さ・スピリチュアリティの成長

◯やりがいのある仕事

◯運動や身体的活動



こんな、人生を取り巻くものについても、あなたが食べる食物と同じくらい、


あなたの心と身体の健康を支えている重要なものとして考えます。






また、食べ物については


「ある人にとっては薬になっても、別の人にとっては毒になる」


という考え方を用いています。




祖先や、生まれた土地、育った環境、宗教、体質、

運動量、食事の量や内容、考え方や感じ方、嗜好やライフスタイル。



どれをとっても一人として同じ人はいなく

(一人一人がオンリーワン)


双子であっても生活する環境が違えば体型や体質も変わってきます。



また、どんなに食べ物に気をつけても早く亡くなる人もいれば、

タバコを吸ってお酒をたくさん飲む人でも長生きする人がいる、

このような事実を踏まえて、


食べ物よりも大事なものとして、

「心の健康」に重点を置いています。






ストレス社会と言われてますが、

そんな中、需要が伸びている心理カウンセラーは、



心理学の専門知識と技能を活かして、

心に悩みを抱えている人や


ストレスから、精神に不調をきたす人に寄り添って、


クライアントが悩みを解決したり、

精神的不調から回復したりすることを手助けする


いわば「心」を扱うプロですが、





ホリスティックヘルスコーチは、

食事の面からも「心」を補強していきます。



実際、食事によるストレス改善が注目されていて

食の欧米化、加工食品摂取量の増加、野菜の摂取不足がメンタルヘルス不調につながるという報告があります。



毎日、加工食品を食べてる人と



精神面の健康を助けるホルモン「セロトニン」の元になる物質を、たくさん含んだ食事をしてる人とでは、



心理カウンセリングの効果や結果が出るスピードは、

雲泥の差なんじゃないでしょうか。


(食べ物抜きでのメンタル改善は、ハッキリ言うと難しいです)





まとめると、



管理栄養士・栄養士 → 食のプロ

心理カウンセラー  → 心のプロ


ホリスティックヘルスコーチ 

 → 食+心、総合的(ホリスティック)なアプローチをする人



ということになります。






​また、ホリスティックヘルスコーチは、


このような新しい考え方を

世の中にさざ波のように広める活動も行なっています♪