ティーバックの秘密・・安心して美味しいお茶を楽しみたい!

更新日:2021年3月17日






最近、カフェや喫茶店で


ハーブティを頼むことが増えてきました。




以前はコーヒーが定番でしたが、


最近は、前にも増して寝れなくなってしまって・・





コーヒーの香りに負けそうになりながら、

我慢してハーブティーをオーダーしています。

(ハーブティー大好きですが、コーヒーの香りは強烈!

 カフェインはやはり中毒性がありますね)




お店によっては、



ポットで出してくれるところもあれば、


ティーバックのお店もあります(スタバとか)





カフェインも入っていないし、寝れなくなることもないので



安心して飲んでいたんです。







が!!!







安心してもいられない気になる情報があったので、


シェアしたいと思います。






それは、



「ティーバッグ1袋で、約116億のマイクロプラスチックと約31億のナノプラスチックがお湯の中に放出されていることがわかった」



というアメリカの研究結果です。





一般的なティーバッグは紙製ですが、



一部の高級ブランド紅茶などでは

プラスチック製のものに変わっています。




ここ数年、


スルッとした手触りのプラ製ティーバックが

増えてきましたよね。