マニュキュアなしが健康にいい理由・・キレイなすっぴん爪は最強









私は普段、家でこのブログを書くことがほとんどです。



今だったらフリース上下というヨレヨレ姿に、


もちろんスッピンで

寝癖を直さないこともしばしば・・



テレワークする人も多いようですが、


TV会議がない日なら

他の人も似たような感じかななんて、



自分の身だしなみのラフさに

勝手に安心しちゃってますが


いかがでしょうか笑



が、先日、


ちょっとあらたまった席に出かけることがあり、

久しぶりにマニュキュアを塗ってみました。




会社員時代は毎日、

ネイルを塗った爪で過ごすのが日常。



土日にネイルを落として、

また塗り直すの繰り返しでした。


当時は食生活が酷かったので、

爪が割れることもしょっちゅう。


爪をガードするためにも

マニュキュアは必須だったのですが、




今では爪が割れることも、

ほとんどなくなりました。




ということで、


かなり久しぶりのマニュキュア


あの鼻にくるツンとした匂いを

我慢しつつ



塗り終わったそばから感じるのは、

爪の圧迫感。



自分の爪がピカピカで、

綺麗な色がのっていると


すごく気分は上がるんですが、


でも、全く爪が呼吸できてないな・・と、感じました。



マニュキュアに関しては、



イギリスで安価な中国製のマニキュアを使用した17歳の少女の指が壊死し、切断を余儀なくされたという事件があったり、


日本でも、100円ショップの◯イソーが販売したマニュキュアに、発がん性物質が含まれて回収騒ぎになったことや、


除光液で生後2ヶ月の男の子が中毒になったということもありました。



専門家の指摘として、マニュキュアについてはこのように言われています。


「マニキュアの成分は、可塑剤、有機溶剤、色素からなる。そのうち有機溶剤は、特に人体へ害を及ぼす危険性がある。ある種の有機溶剤は、石油系樹脂に反応して溶解することがあるからだ。

有機溶剤の含有量がわずかでも、溶解して身体に吸収され、内分泌系や生殖系の器官に悪影響を及ぼす可能性がある。特に妊婦は使用すべきではない」

「マニキュアを塗った手で食べ物に触れない方がいい。マニキュアに含まれる脂溶性化合物が溶解して、油の中へ溶け出すからだ。特に油分を多く含んだ油条(中国の揚げパン)やケーキ類は要注意。

マニキュアも除光液も、長時間爪に塗布していると、肝臓や腎臓に有害物質が蓄積され、慢性中毒につながる可能性がある。それ以外にも、爪の抵抗力が弱まり『爪ひょうそ』になる確率が高くなる」

わたしも含めて

おしゃれの一環として

楽しむ女性も多いですが、

やはり何事もメリットデメリットはワンセット。

マニュキュアに関しては、

デメリットがはるかに上回っているように思います。

これからは、


マニュキュアなしでもキレイな「スッピン爪」を

育てていこうかなと思います♪




ホリスティックヘルスコーチングでは

6ヶ月に渡って

お一人お一人に合った

心の栄養素と体の栄養素の取り方、

ライフスタイル(生活習慣)構築を

体験いただきます。

ヘルスコーチ は、

あなたご自身の理想の状態や目標、

夢を叶えられるように、

あなたが持つ本来の力を引き出しながら、

無理なく継続できる方法をご提案し、

一緒にゴールまでの道のりをサポートします。

1人で頑張る必要はありません!

ご興味ある方は、まずは ↓こちら からメール講座を読んでみてくださいね!

Mail Magazine






About HealthCoach


今後、ブレイクすると言われる「ヘルスコーチ 」という職業。

「私もヘルスコーチ になりたい!」という方はこちらから↓

本場アメリカのウェルネス事情から、

資格取得までに学べる内容について詳しくご紹介しています。

私にとっては生き方までもが変わったプログラムです。




This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now