働く女性のストレスレベル ストレスが高い人、低い人違いは「日常の行動」

今日はちょっとスピリチュアルなお話になりますが、最近、よく頭に浮かんでくるのが、

「宇宙に自分を明け渡す」

ということ。

どういうことかと言いますと、「自分はこうしたい」「自分はこうなりたい」というエゴを手放して、もう、あるがまま、流れのままに身を任せる、来るものに自分を委ねるといったイメージです。

世の中、自分がこうしたい!と思っても、願った通りにならないことは多いもの。


ただ、宇宙に自分を明け渡すというのは、そんな思い通りにならない現実を悲観して、諦めの感情からとる姿勢では決してありません。


むしろその逆。


自分の存在の可能性や素晴らしさを、心から信じられるからこそ、エゴに囚われることなく、自分が生まれてきた本来の目的を達成できるように、宇宙という大きな存在に自分の体を使ってもらおうということなのです。


私が!私が!というエゴを捨てることで、何が起きてもいいよ〜、という余裕が生まれますし、受容の心も持てます。


  • 絶対こうしたい

  • 普通はこうだよね

  • これはやっとくべき!



どちらかというと、私はこんなことを考えることが多いのですが、こんな風に「自分」にとらわれてしまうと、世界が小さく狭まってしまいます。

エゴを手放して、宇宙に自分を明け渡すことで、自分の幅が広がるとともに、すごくラクに生きられる、そんな風に感じています。


さて!

本題に戻って今日は働く女性のストレスについて。

今年7月末に、女性の就業者数が、初めて3000万人を超えたそうですね!

以前は、腰掛けOLなんて言葉がありましたが、当時は、結婚相手を見つけたら会社をやめて専業主婦になるのが当たり前という風潮でした。

今では女性の意識が変わったこと、年金問題など老後資金の不安、少子高齢化による働き手不足など、諸々の背景があり、働く女性が増えているのかもしれませんね。

そして、たとえ自分の好きな仕事をやっていたとしても、付いてくるのは「ストレス」です。

ストレスは万病の元と言われますが、日常のちょっとした行動で、ストレスへの耐性が大きく変わるようです。

(参照:(株)メディアプラス「ストレスオフの鍵は「週初め」と「週半ば」の時間の使い方にあり! 低ストレス・高ストレス女性の行動を曜日別で調査」〜 “月曜日”は「ジムやセルフケア」“水・木曜日”は「しっかり睡眠」 〜」 調査対象:全国20-69才 7万人

ストレスと曜日別行動との関係

働く女性を対象にしたある調査で、ストレスが低い女性、そしてストレスが高い女性それぞれが一週間の曜日別にどのような行動をしているか調査したものがあります。


調査は、以下11項目。

(基本行動)

  • 睡眠を7時間以上とる

  • 湯船に浸かる

  • 家族と一緒に夕食をとる 


(自分の時間)

  • ストレス発散の食事をする

  • 趣味の時間をとる

  • 異性とのスキンシップ

  • ジムに行く

  • 断酒

  • 習い事

  • デート

  • セルフケアに時間を割く



まずは、「基本行動」の結果から。

「湯船に浸かる」については、曜日に関わらず、どちらのタイプの女性も半数以上が行なっている結果に。

低ストレス女性も、高ストレス女性も、土日はほぼ60%以上が湯船に入ると答えていて、毎日の入浴意識の高さが伺えます。

また、「家族と一緒に夕食をとる」と答えた低ストレス女性は、平日を通して半数以上、土日は60%近かったのに対して、

高ストレス女性は、平日は40%台、週末も50%台と全体を通して低ストレス女性を10%程下回る結果に。

そして、結果の違いが顕著に現れたのが「睡眠」

「睡眠を7時間以上とる」と答えた高ストレス女性は、平日は20%以下だったのに対して、

低ストレス女性は、平日は35%以上。特に週半ばの水曜日、木曜日の7時間睡眠を意識している女性は半数以上に登っていました。


◼︎ストレスフリーの鍵は「月曜」と「週半ば」

では「自分の時間」については、高ストレス女性と低ストレス女性の間に、どんな違いがあったのでしょうか。


まず目についたのが「趣味の時間をとる」という項目。

平日については平均すると10%程、低ストレス女性が高ストレス女性を上回っています。

特に週半ばの水曜日と木曜日を、趣味の時間に当てている人が多い結果に。


「断酒」については、高ストレス女性は平日から週末にかけて、極端な数値の変化はありませんが、

低ストレス女性では、月曜日と火曜日の数値が他の曜日を1.5倍ほど上回っています。


また、「ストレス発散の食事をする」という項目では、低ストレス女性が平日は平均して低い数値なのに対して、

高ストレス女性は、週を通して低ストレス女性よりも数値が高く、特に火曜日から金曜日は倍近い数値となっています。

まとめると、低ストレス女性は、週初めの月曜日は健康的に過ごし、週半ばの水曜日・木曜日は趣味の時間を作ったり、睡眠時間を多めにとることでリラックスして、週後半にはデートやスキンシップの時間を多く持つなど、

曜日によって、メリハリの効いた時間の過ごし方をしている印象でした。

一方の高とストレス女性は、低ストレス女性で見られたような曜日ごとのメリハリが数値には現れていなく、

平日を通して「ストレス発散の食事をする」という項目の数値の高さが目立った結果になりました。

月曜は健康的に! 週半ばはリラックスして、週後半は親しい人と過ごす♡

低ストレス女性を見習って、曜日ごとのメリハリをつけると、ストレスが軽減されるのではないでしょうか♪


曜日ごとにメリハリをつけることとストレスの関係、いかがでしたか?


私もどちらかというと、忙しい週は仕事ばかりで趣味やリラックス、睡眠などの時間を削ってしまいがちですが、

忙しいからといって、メリハリなしに毎日毎日頑張り続けるって、なかなか集中力も途切れて、返って生産性が落ちるよね・・

なんて実感しています。


月曜は健康的に!

週半ばはリラックス時間多めで金曜日は楽しみの時間に当てる☆

メリハリつけて、楽しみながらストレス削減していこうと思います♡



ホリスティックライフヘルスコーチングでは

6ヶ月に渡って

お一人お一人に合った

心の栄養素と

体の栄養素の取り方

ライフスタイル(生活習慣)構築を

体験いただきます。



ヘルスコーチ は、 お一人お一人が

ご自身の理想の状態や目標 夢を叶えられるように あなたが持つ

本来の力を引き出しながら、

無理なく

継続できる方法をご提案し 一緒にゴールまでの道のりをサポートします。

1人で頑張る必要はありません!

ご興味ある方は、まずは ↓こちら からメール講座を読んでみてくださいね!


Mail Magazine



About HealthCoach

ヘルスコーチって何ですか?どんなことしてるの?というお問い合わせが急増中!本場アメリカのウェルネス事情から、資格取得までに学べる内容について、もっと詳しく知りたい方は↓こちらをクリックしてくださいね!



Private Coaching

ご提供中のプライベートヘルスコーチングについては↓こちら から



64回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now