種を食べて ホルモンバランスを ナチュラルに整える 「シードサイクリング」

最終更新: 2019年11月2日

こんにちは!

久しぶりのブログ更新になってしまいました☆

というのも、最近は、なんだか色んなことがありまして・・

来年に向けて、今まで溜まった「膿」を出しているのかなと思うようなこともあり、結構ストレスフルな毎日を送っています笑

こういう状況で影響を受けるのは、ストレスに敏感な女性の体。

年齢的なものもあるのでしょうが、ホルモンバランスがかなり乱れている感じです。

私は元々、生理前は食欲旺盛になるタイプでしたが、最近のホルモンのアンバランスな状態のせいか、食欲がとにかく抑えられません!

過剰なまでに「炭水化物」を食べたくなって、ここ数年は友人たちとの外食以外は食べていなかった「パン」を、家で食べてしまうこともしばしばです。

カリッと焼いてバターを塗って食べるパン。

やはり美味しいですよね笑


ホルモンの話に戻りますが、私たち女性の体は、一生涯の分泌量がわずかティースプーン一杯と言われる女性ホルモン影響によって、たくさんの変化を経験します。

思春期やPMSから不妊や閉経まで、精神的、肉体的、感情的にアップダウンのある影響を与えてそれを経験するということは、ごく一般的です。

あなたは毎月の生理期間に不機嫌になったり、身体的に不快に感じたりすることはありますか?

もしそうなら、あなたは一人ぼっちではありません。

疲労感、肌の変化、うつ的な症状や不安感、および鼓腸(腸内にガスが充満して腹部が膨れる症状)は、私たちのホルモンに直接関係する一般的な症状です。

ですが、運動、糖分の摂取制限、毎日のストレス要因の軽減、より多くのホールフードの摂取、毎晩7〜8時間の睡眠を優先するなど、

私たちは自分自身で、ホルモンの自然なバランスを整えて、心身の健康をサポートするための食事やライフスタイルを選択することができるのです。


今日は、ホルモンバランスを整えるためのナチュラルな方法の一つ、シードサイクリングをご紹介します!

seed

種を食べてホルモンバランスをナチュラルに整える「シードサイクリング」



シードサイクリングとは


シードサイクリングとはは、月経周期に合わせて異なる時期に特定の種を食べることにより、ホルモンを自然にバランスさせる自然な方法で、フラックスシード(亜麻の実)、カボチャ、ゴマ、ヒマワリという4つの種子に含まれる栄養に焦点を当てています。

目標は、月経周期の調節に役立つ2つのホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンのバランスをとることで、

シードサイクリングでは前半はエストロゲン、後半はプロゲステロンに焦点を当てています。

シードサイクリングには、次のような多くの潜在的な利点があります。


  • 月経周期を整える

  • 頭痛や腹部膨満などのPMSの症状の緩和

  • にきびを減らす

  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)および子宮内膜症の改善効果

  • ほてりや気分のむらなど、更年期障害の症状を和らげる



シードサイクリングを機能させるには?

シードサイクリングを始めるには、まず月経周期を調べて開始時期を正確に知る必要があります。

そこから、月経周期の28日間サイクルを2つのフェーズに分割します。


【フェーズ1(1〜14日目)】

この期間は、エストロゲンのレベルが最も高くなる傾向があります。 エストロゲンのレベルを管理して、エストロゲンが過剰になるのを避けるために、毎日大さじ1杯のフラックスシード(亜麻の実)と大さじ1杯のカボチャの種を摂取することをお勧めします。 フラックスシードはオメガ3脂肪酸とリグナンを多く含み(エストロゲンの減少に役立ちます)、カボチャの種はオメガ6脂肪酸が多く、生殖能力と健康な免疫系の両方をサポートしてくれます。


【フェーズ2(15〜28日目)】

この期間は、プロゲステロンのレベルが最も低くなる傾向があるため、ゴマ大さじ1杯とヒマワリ大さじ1杯を摂取することをお勧めします。 ゴマの種子にはオメガ-6脂肪酸とビタミンEが多く含まれていますが、ヒマワリの種子にはオメガ-3とリグナンが多く含まれています。

シードサイクリングでは、これらの4つのスーパーシードを毎日の食事に追加することをお勧めしています。

また、これはホルモンの不均衡をサポートする簡単で自然な方法である上に、キッチンを探せばどこかにあるかもしれない食材で、簡単に始めることができます。

できれば、ローストされたものや、塩や調味料で味付けされていない生の種子を購入することをお勧めします。

種子を使った簡単な料理レシピを、少しご紹介です!


  • 挽いたフラックスシードをスムージーにいれる

  • オートミールまたはヨーグルトに種子を振りかける

  • 種子をサラダにトッピングする

  • 手作りグラノーラにカボチャまたはヒマワリの種を混ぜいれる

  • かぼちゃの種をローストし、バッグに入れておやつ代りに

healthy

ライフスタイルや食事方法を変えることと同じように、ホルモンとシードサイクリングのバランスを取ることは、一晩で変化することはありません。

通常、変化を感じ始めるには約3〜4か月かかると言われています。

すぐに結果が出ないと感じたり、体調が変わらない場合でも、ガッカリする必要はありません。

心身の健康は、日々の継続的なプロセスの結果なのですから。


ホルモンバランスが乱れている時の症状とは?

それでは、ホルモンバランスが乱れている時の一般的な症状とは、どんなものがあるのでしょうか?

微妙な体調の変化である時も多く、ホルモンのバランスが崩れているかどうかが、わからないという場合もあるかもしれません。

ですが、ホルモンは、脳や腸、そして免疫系と密接に関わっているので、なんだか調子がよくないなと感じた時は、ホルモンバランスとの関係に注意を払ってみることがオススメです。

最近のある調査では、30〜60才の女性のほぼ半数が、ホルモンの不均衡からくる体調不良を経験しているということです。

【一般的な症状】

  • 不眠症と疲労

  • 不規則な生理周期とPMS

  • にきび

  • 物忘れ

  • 性欲の低下

  • 不妊

  • 胃のけいれんや腸などの消化器系の問題

  • 体重増加

  • 脱毛



ストレスや不健康な食事から過剰な運動、経口避妊薬、閉経、甲状腺の問題に至るまで、毎日の習慣や考え方がホルモンに影響を与える可能性があります。

また、体のどこかの機能が低下したり一時的にオフになってしまった場合、他の体の機能にもドミノ的にアンバランスを引き起こす可能性があります。

ホルモンのアンバランスな症状は様々で、統一感がないものに思えますが、 あなたの体のことを一番よく知っているのは あなたご自身です。

体調が悪いなと感じる日をチェックして、その日の行動や食べ物、生理の周期が何日目だったのかなど振り返ってみることで、心と体を調整できるヒントが見えてくるかもしれません。

健康的な食事は心身のバランスを回復するための鍵となっていて、食事を整えるための新しく自然な方法(薬に頼らない)がますます一般的になっています。

結局のところ、バランスの取れた生活は、よりあなたにパワーを与えてくれます! 

happiness


ホリスティックライフヘルスコーチングでは

6ヶ月に渡って

お一人お一人に合った

心の栄養素と体の栄養素の取り方、

ライフスタイル(生活習慣)構築を

体験いただきます。


ヘルスコーチ は、 あなたご自身の理想の状態や目標、 夢を叶えられるように、 あなたが持つ本来の力を引き出しながら、

無理なく継続できる方法をご提案し、 一緒にゴールまでの道のりをサポートします。


1人で頑張る必要はありません!

ご興味ある方は、まずは ↓こちら からメール講座を読んでみてくださいね!

Mail Magazine


About HealthCoach

ヘルスコーチって何ですか?どんなことしてるの?というお問い合わせが急増中!本場アメリカのウェルネス事情から、資格取得までに学べる内容について、もっと詳しく知りたい方は↓こちらをクリックしてくださいね!


Private Coaching

ご提供中のプライベートヘルスコーチングについては↓こちら から


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now