人生を振り返った時に後悔すること第2位




先日「甘いものがやめられないから卒業するワークショップ」を開催。




その時に手元資料を作るのに

情報収集してたんですが、


偶然見つけたのが、

パーフェクトボディ&ビューティーな

70歳のオーストラリア女性の記事。



見ため年齢は40代!!


びっくりなその秘訣は

「砂糖を一切口にしなかった」こと。


それもなんと28年間・・!



 

実は彼女、

もともとは甘いもの依存症だったんですが、

28年前に糖尿病なって一念発起。



砂糖を一切口にしない生活を始めたそうです。






人が最後を迎えて後悔することに

「健康を大切にしなかったこと」


があります。






朝方まで遊んでも

好きなものを好きなだけ食べても

動くのはイヤと座ってばかりの生活を続けても


若い時ってあんまり体調に影響しません。




お酒やタバコ、

溜まったストレスをマメに発散しなくても



見た目的にはなんの影響も出ないかもしれません。





わたしもそうでしたが、



健康の大切さって、

いざ、自分が不健康になって


毎日ツラい思いをしないと

なかなか真剣に考えないものですよね。





人生は一度きりだから


美味しいもの食べたい

好きなことしたいと思うのは当たり前。



だけど、自分の健康ときっちり向き合うと

70歳で見た目40歳の外見を手に入れられる他にも


大きなプレゼントが得られるみたいです。





というのも先程のオーストラリアの女性、キャロラインさん。


彼女が「砂糖を一切口にしない」を

28年間も継続できている秘密は、


「キシリトール」



キシリトールは、

白樺の木から取れる天然甘味料ですが


このキシリトールを使ったレシピを本で紹介したり、

自然派スイーツを販売する事業も行っているんだとか。





「糖尿病」がきっかけで

事業をスタートするってスゴイですよね。


病気や不調は、視点を変えると

ギフト、プレゼントだと捉えられる・・


これ、本当にそうだなと思います!





キャロラインさん曰く


「年を経るにつれて新陳代謝が遅くなってくるのは当然」


「それでも代謝のコントロールや健康的に過ごす努力をすることを諦めないでほしい」


とのこと。






70歳のキャロラインさんは、


週4で仕事をして、

残りの3日は旦那様や家族や友人と映画や買い物と、楽しくアクティブに過ごしているとか。




砂糖を食べないことで得られる

アンチエイジング効果は絶大だけど


それに加えてヨガや瞑想、8時間の睡眠も大事だとおっしゃってます。



後悔してからじゃ遅いし、


体を悪くしてからの健康管理って


「食べちゃいけない」

「運動しなくちゃいけない」

「我慢しなくちゃいけない」


と、どうしても義務的になってしまいます。




元気なうちから、

楽しみながら健康なライフスタイルを作る


これがオススメです♪