人間関係は必須栄養素?! 食べ物では得られない栄養の話



先日、年上の知人の方とお茶している時に

「人間関係って、人にとっての必須栄養素なんですよ〜♪」と、

話の流れでお伝えしたら

「え〜!そんな話は初めて聞いたわ。なんだかショック!」

と言われました。

そうですよね!

私もNYの栄養学校IINで、この新しくて、そして食べ物よりも重要な 「プライマリーフード 」という栄養素の話を学んだ時、

とても衝撃を受けたことを覚えています。そしてまた、妙な納得感も覚えました。

「なるほど!わたしに足りなかったのはこれだったんだ・・・!」と。


何度か、メルマガ・ブログで取り上げている「プライマリーフード 」ですが、

今日は「人間関係」というテーマに絞ってみていきたいと思います。


◼︎プライマリーフード とは?

まずは、プライマリーフードとは何か?ということですが、

簡単な言葉に直すとすなら「心の栄養素」

食べ物よりも、より深いレベルで栄養を届けてくれるもののことです。

あなたにとっては、どんなものが心を満たしてくれていると感じられるでしょうか。


  • 家族団欒のひととき

  • お仕事のやりがい

  • 友人とのおしゃべり

  • 無心でウォーキングしてる時

  • 自然の中でリラックスして過ごすこと

  • 恋人と過ごす時間

  • 子供の寝顔

  • カフェで読書してる時

  • 瞑想してる穏やかな時間



人によって、様々な心の満たし方がありますよね。

「心が満たされてる♪」と感じるものは全てプライマリーフード 。

食べ物は、私たちの「体」を作ってくれる栄養素になりますが、

プライマリーフード は、私たちの「心」を満たしてくれる栄養素です。

自分に対して、プライマリーフード を与えれば与えるほど、

私たちは口から取り入れる「食べ物」に依存することが少なくなりますが、

逆に、

食べ物で自分を満たせば満たすほど、一番大切な栄養源であるプライマリーフード のスペースを減らしてしまうと言われています。


◼︎人間関係という栄養素を積極的に摂ってみたら・・

「人間関係が栄養素!?」

IINでの授業で聞いて、衝撃を受けたとともに妙な納得感を覚えたと書きましたが、

それまでの私は、

「人間関係=広げると面倒なもの」と捉えていたので、

仲の良い人、気心のしれた人と、狭く深く付き合うスタイルが好きでした。

これはこれでいいのですが、

会うのはいつも同じ面々で もちろん話も合うし、 興味がある方向性も一緒、 しかもお互いのことをよく知っているので、

一緒にいると心地よく、リラックスすることはできるのですが、 新しい刺激を受けたり与えたりとか、お互いにもっと知り合うための努力をする必要もないんですよね。

もちろん、

そのままで良しとする人もいるでしょうし 今いる穏やかな場所を抜け出して、 自分とは違った考えを持った人とも 接してみたいと思うのもあり!

ちょうどそんなタイミングが来ていたようで、

それからの私は、「広く浅く」で良しとして、 (それまで広く浅くなんて意味がないと思ってました)

色々な人と接してみようと、交友関係を広げていきました。

交流会や勉強会などに参加して、 たくさんの人に会うというのを積極的にやって1年。

もちろんご縁が繋がった方、 繋がらなかった方はいますが、

交友関係は広がり、顔見知りも増え、 一緒に仕事をする同士のような人たちと出会うこともできました。


◼︎合わない人との付き合い方で自分を成長させる

人間関係を広げると必ず出会うのが、 「自分と合わない人」

ザックリと 「合わない」と表現しましたが、 具体的にいうとすれば、


  • 嫌がらせをしてくる人

  • 意地悪をする人・言う人

  • 見下してくる人

  • バカにする人

  • 無視する人



こんなところでしょうか。

このような人が取る行動をそのまま受け止めてしまうと、

大事な栄養素のはずの人間関係が、「毒」となってしまいます。

が、

これも考え方一つで彼らの行動をしっかり「栄養素」に変換できてしまうのです!

ひすいこたろうさんのこちらの著書で、とてもしっくりくる例え話が紹介されています。


「羽田空港から沖縄に向かう飛行機、日によって飛び立つ方向が違うってご存知でしたか? 北の日もあれば南の日もあれば東の日もあれば西の日もある。沖縄の方向は変わらない。でも飛行機は日によって飛び立つ方向が違うんです。それは、飛行機は逆風に向かって走ることで飛び立てるからです。逆風があるから空高く舞い上がれる。」


どうでしょう?

会う人会う人、自分を好きになってくれるとは限りません。

どんな人でも自分への賞賛が50%、 自分への批判が50%になっていると言う説もあります。

「人間関係」という、欠かすことのできない栄養素を丸ごと吸収するには、

あなたを賞賛してくれる人だけではなく、批判する人とどう付き合うかがポイントになってきます。

批判という「逆風」を吹かす人は、実はあなたを高めてくれる重要な人。

彼らの逆風がなければ成長するチャンスもない・・


こんな風に考えると、嫌がらせや意地悪も

「わたしを空高く舞い上がらせてくれるのね、ありがとー!」

なんて、思えたりしないでしょうか♪







IINで学んだホリスティックヘルスでは、

食べ物は、もちろん大切ですが「セカンダリーフード」といって第二の栄養素になります。

第一の栄養素は心の栄養素であるプライマリーフード 。

人間関係をはじめ、 仕事、お金、健康、教育、運動、料理、住環境、社交、楽しみ、精神性、創造性の12個で構成されています。

これらのプライマリーフード は、人生を送る上で欠かせない要素となっています。


もっと詳しく知りたいという方は、まずはこちらのメール講座を読んでみてくださいね♪





26回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now