コロナウイルスから身を守る!すぐ始めたいナチュラルな予防策

最終更新: 3月2日




新型コロナウイルスの拡大が懸念されていますね・・


世界中にあっという間に広まって、1月28日時点で感染者が4,000人を超えて死者は106人。

日本でも7人の感染者が出ています。



先日、所用で東京方面に行きましたが、電車や飛行機といった閉鎖された空間での移動や、人混みの中にいる時間が長いということで、マスクを購入して持っていきました。


が、マスクの効果に関しては、首相官邸の新型コロナウイルスに関するページで、以下のように記載されています。



マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。  一方で、予防⽤にマスクを着⽤することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着⽤することによる効果はあまり認められていません。  咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。


既にウィルス感染してしまった人が、ウイルスの飛散を防ぐ効果はあるけれども、感染予防としては効果はないとする研究結果も多くあるようです。


マスクにあまり期待できないとなると、これだけ感染が広がる状況、手洗い、うがいなど、基本的なことプラスアルファでウイルス予防したいですよね。



今回は、ウイルスから身を守るためのナチュラルな予防策をいくつかご紹介させて頂きます。




免疫力アップのために毎日したいこと



今回の新型コロナウイルスですが、重症化する人に特徴があるようです。


  • 40歳以上の中高年層

  • 糖尿病や高血圧などの持病がある



若い人と比べて中高年層というと、代謝や免疫力が落ちているのが一般的です。

免疫機能も老化しますからね・・


また、持病がある人というのも、健康な人と比べると免疫力が低下していることが考えられます。



インフルエンザにかかる時も、やはり免疫力が落ちている時。


ウイルス対策には、以下のような方法で「免疫力」を高めておくことがオススメです。



定期的な運動

運動は、心臓や免疫システムが健康に機能することをサポートしてくれて、また体力をつけてくれます。日頃から適度に体を動かすよう心がけましょう。

気分が落ち込んでる時や、天気が悪い時などは、体の声を聞きながら無理をしないことが大切!



しっかり水分補給

水分をたっぷり飲むことで、有害な最近が洗い流され体内のシステムを浄化することに役立ちます。

ソーダやエナジードリンクなどの甘味飲料は避けましょう。

砂糖には、「腸内の重要な微生物を消し去る働き」を持っていることが判明されています。



ストレスマネジメント

冬の時期は、寒さなどで知らず知らずのうちに体が緊張してしまう傾向があります。

腸はストレスに敏感で、ストレスを感じた腸は体全体に悪影響を及ぼす可能性も・・

あなたがリラックスできることを、小まめにやってみましょう。

瞑想、ヨガ、読書、湯船につかる、日記を書くなど、体と心が落ち着くなぁと感じることを意識して生活に取り入れてください。



睡眠ファースト

毎日の良い睡眠は、免疫力を高めてくれて、また気分良く日々を過ごせる状態を保ってくれるのに役立っています。

また、しっかり睡眠をとって体を修復させることは、「健康的な食事を選択できる思考」を働かせてくれるので、ジャンクフードに走って腸内環境を悪化させることなく、良いライフスタイルの循環作りにもメリットを与えてくれます。




ウイルス予防のナチュラルレメディー


冬の季節、特に今年のようなウィルスが猛威をふるい始めた状況では、どれだけ自分の体を大切にしてあげられるか、セルフケアが重要になってきます。


そんなセルフケアに役立つナチュラルレメディー、自然療法をいくつかご紹介です。


これらは、インフルエンザワクチンとか、抗生物質のような薬の代わりなる物ではありませんが、ウィルスを予防して元気に冬を乗り切りたい!というあなたの体、心、そして全体的な健康をサポートしてくれるでしょう。



ボーンブロス(骨スープ)

少し前からウェルネス業界を席巻しているボーンブロス。

牛、鶏、魚の骨から作られたボーンブロスは、とても栄養価が高く、健康に嬉しい効果があります。

ゼラチンとコラーゲンが豊富で、腸の健康をサポートし、炎症を軽減してくれます。

また、タンパク質、ビタミン、カルシウム、ビタミンA、マグネシウム、鉄、リンなどのミネラルも含まれています。

これらのミネラルは免疫力を高め、骨を強化することにも役立っています。



エルダーベリーシロップ

エルダーベリーは、最近、その抗真菌性と抗菌性という特性から注目を集めています。

つまり、ウイルスと戦ってくれるのに役立つということですね。

エルダーベリーは、サンブカスという木の果実で、抗酸化物質が豊富に含まれていて、また繊維やビタミンCが豊富です。

あまり日本でエルダーベリーの商品を見ることがないですが、シロップ、サプリメント、キャンデー、またドライフルーツなど様々な形態で商品化されています。

エルダーベリーシロップやエキスは、風邪やインフルエンザの症状の長さと重症度を軽減できることが研究によって示されているようです。



ニンニク

ニンニクは料理によく使われる食材ですが、風邪の治療や細菌や感染症の予防にも役立ちます。

ニンニクの小鱗片1つには、カルシウム、カリウム、そして硫酸化合物が含まれていて免疫力を高めるスーパーハーブとなっています。

ニンニクを用いたサプリメントが多数ありますが、ニンニクのサプリメントを摂取した人は、そもそも病気になる可能性が低いことがある研究結果で出ているようです。

最大限にニンニクパワーを得るには、生でとるのがいいんだとか・・

匂いが気になる人は、ソテーしたり蒸したり、もしくはサプリでとりましょう。



オレガノオイル

オレガノというシソ科のハーブから摂れるオレガノオイルは、抗酸化作用が高く、また抗菌特性があります。

オレガノオイルは、一般的な風邪やインフルエンザで体内に侵入してきた悪玉菌を殺すのに役立ってくれます。

少し独特な匂いと味があるため、スムージーなどに数滴加えるくらいがオススメ。



エッセンシャルオイル

ユーカリ、ティーツリー、ベルガモット、シナモンリーフなどのエッセンシャルオイルは、インフルエンザウイルスの拡散能力を低下させることが示されています。

オイルを肌に直接塗れますが、ディフューザーを使用することがオススメです。

冬の乾燥した空気、そして寒さから窓を開けて換気する頻度も下がって空気がこもってしまいがちですが、エッセンシャルオイルを含んだ蒸気が充満すると、空気の質が上がり呼吸する空気がパワーアップされます。



プロポリス

プロポリスは、ミツバチが木の芽や樹液、樹皮、花粉などから作る物質で、植物の新芽や樹液に由来するさまざまな成分が含まれています。

古代エジプトでミイラの防腐剤に使われ、現代では医薬品として扱う国もあるのだとか。

自然界の中で一番強力な抗生物質とも言われていて、抗酸化効果や抗炎症効果が高いとされています。



ハーブティー

お茶は何千年もの間、風邪の患者にとっては伝統的な薬となっていました。

温かいお茶は、のどを潤わせて、気分も落ち着かせてくれます。

スーパーでも、お手軽にハーブティーが手に入りますが、オススメのハーブティーはこちらの3つです。


  • ペパーミント:ペパーミントには、咳止めシロップやキャンディーに含まれる最も一般的な成分の1つ、メントールが含まれています。メントールは咳を抑えながら鬱血を和らげるのに役立ちますので、ペパーミントティーは体を落ち着かせ、鼻腔をきれいにし、のどの痛みを和らげてくれます。


  • エキナセア:エキナセアは私たちの健康に有益な抗酸化特性を持つフェノールと呼ばれる化合物を含んでいて、風邪やインフルエンザのような症状の持続時間を短縮し、炎症を軽減するのに役立ちます。ある研究では、エキナセアを摂取すると、風邪をひく可能性が58%減少することが示されています。


  • ジンジャー:生姜は、おなかの調子を整えるためによく使われますが、インフルエンザの季節には免疫力を高める効果もあります。擦った生姜の汁をお湯に入れて飲むのが簡単です。発汗作用があるので、体を温かく保つのに最適です。


ハーブティーには、レモンやハチミツをお好みで追加するとビタミンC強化になります。



以上、免疫力アップのためにできること、そしてナチュラルレメディーをいくつかご紹介させていただきました。


ライフスタイルを見直したり、家にある食品や近所のスーパーで購入できる食材を、少し意識して加えるだけでできることばかりです。



これ以上、コロナウィルスを拡大させないという意識を、私たち一人一人がきちんと持つことが大切ですよね。


自分自身の健康が、結果、周囲の人の健康状態にも深く関わっています。


まずは自分の健康管理をしっかり行っていきましょう!


以前、毎年のように風邪を引いていた時期がありました。

しかも、1シーズンに何度も風邪を引いたりインフルにかかったり・・・


今、思うとそんな時というのは、「感情」や「気持ち」の元気度が下がった時でした。


職場の同僚や、彼との関係など、メンタルの元気度が下がる主要な原因はやはり人間関係。



心の元気がなくなると、気持ちの余裕がなくなります。


気持ちに余裕がないと、すぐに感情に振り回されたり、何気ない誰かの一言に傷つき過ぎたり・・・


そんな状態はストレスを引き起こして、食生活の乱れや不眠につながります。

そして、睡眠不足な状態で体の修復が上手くされないがために最適な決断ができなくなる・・・悪循環の始まりですね。


もちろん、免疫力も下がるので、そりゃあ、風邪もウィルスも喜んでやってくるというワケです。


ウィルスや病気、そしてなんとなく体が重いとか疲れが取れない、頭痛がするなど、体の症状の原因を辿ると、やはり根本にあるのは日々の「感情」「気持ち」「心の状態」なのかなと感じます。


健康、幸せ、良い気分、そしてきれいな肌を手に入れたい場合でも、まず最初に整えたいのは「心」なのです。 ホリスティックライフヘルスコーチングでは

6ヶ月に渡って

お一人お一人に合った

心の栄養素と体の栄養素の取り方、

ライフスタイル(生活習慣)構築を体験いただきます。


ヘルスコーチ は、

あなたご自身の理想の状態や目標、

夢を叶えられるように、

あなたが持つ本来の力を引き出しながら、

無理なく継続できる方法をご提案し、

一緒にゴールまでの道のりをサポートします。


1人で頑張る必要はありません!

ご興味ある方は、まずは ↓こちら からメール講座を読んでみてくださいね!


Mail Magazine


About HealthCoach

ヘルスコーチって何ですか?どんなことしてるの?というお問い合わせが急増中!本場アメリカのウェルネス事情から、資格取得までに学べる内容について、もっと詳しく知りたい方は↓こちらをクリックしてくださいね!


Private Coaching

ご提供中のプライベートヘルスコーチングについては↓こちら から




This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now