パーフェクトじゃないまま進もう!「健康」も「環境」も完全に整うことはない

更新日:2021年3月17日







今日は、Twitterでフォローさせていただいている

「マノマノ」さんがつぶやいていた言葉をご紹介です☆



”あなたの状況が完璧に整うことはありません。


「時間ができたら」「環境がよくなったら」「お金が貯まったら」という人は仕事が落ち着いて自由な時間が増えても動きません。


条件は必要ないです。


自分が感じたことを信じて未完成のまま進めばいいのです。


あなたの人生において今日が一番若い日なのです。”




状況が完璧に整うことはない・・


これ、ホントそうです。



今ならみんなが共通しているのは


コロナの影響から「環境がよくなったら…」

というところでしょうか。




▽友人とお茶できない

▽スポーツクラブに通えない

▽海外旅行に行きたいのにいけない

▽実家に帰るのも躊躇してる

▽仕事が減って収入が大変




コロナが終息するのを待っていたら、

いつ終わるのかもわかりません。




それでも今日一日、

「できること」をするしかない。




環境やお金、そして時間といった

「状況」もそうですが、



「自分自身」についても

完璧に整うことはないと思っています。




健康状態だったり、人間関係だったり

食事バランスや抱えているストレスの強さも、



どれかが満足していても

何かが足りてない状況もあって

毎日変化しています。



でも、その不完全な自分で当たり前。





ホリスティック栄養学でも、



「人間関係」「充実した仕事」

「精神性の向上」「自分に合った運動」など


心を元気に豊かにする栄養素がいくつかあります。



この心の栄養状態を、

一目でパッとわかるように円グラフに

したものがあるのですが、




全てがパーフェクトに満足度が高くなる

ことには、全く重点をおいていません。




目的は、ただただ自分の心の状態を把握すること。



  • ここは満足してる

  • こっちはかなり栄養が足りてない

  • これはまあまあかな

こんな風に自分を理解して、

じゃあ今日はどうしようか?

何ができるの?と、

今できることを見つけるためのものです。

完璧じゃないまま、

パーフェクトじゃないままに進もう!

というのは、

ホリスティク栄養学のコンセプトの一つ。


私も少しづつ実践してきて、


不完全な環境、そして不完全な自分を

最近ようやく楽しめるようになってきています♪





ちなみにですが「完璧主義」な人の

デメリットって、



結構たくさんあったりします。



▽不安・焦り・いら立ちを感じやすい

▽充実感・満足感を得にくい</