ホリスティック栄養学入門〜心の栄養素①「人間関係」〜





「人間関係」が栄養素になるための第一歩



先日、何度目かの誕生日が巡ってきまして


LINEを覚えた母から「おめでとう」メッセージが…





普段なら、ありがとうと返して終わりですが、



私が送ったのは…







「産んでくれて、育ててくれてありがとう」でした。







「どうせ私のことは理解してくれない」



こんな風に、母にも半分心を閉ざし

人生の大半を過ごして



ちょうど10年前の今頃は、親子の縁もここまでか…



なんて考えたこともありましたが、





ホリスティック栄養学で


「人間関係」は誰にとっても

心を元気にする栄養素だとわかり



積極的に摂り入れてから、



母との関係性も、ここまで豊かに変わりました。





正直、「産んでくれてありがとう」

これ伝えるって、難易度高い!



だって、ホントにこの世に生まれて、ありがとうって思ってる??


ってことなので笑




でもとにかく伝えて本当に良かった!!






「気持ちを言葉で伝える」



これが、この心の栄養を摂る第一歩になります♡






今後はもっと!「人との関係」を大切にしてほしい理由




嬉しい時、楽しい時、

その喜びを共感してもらえる♡



悲しい時、辛い時、

気持ちを察して寄り添ってくれる♡




そして、例えば


人間性を疑われるようことをしてしまった時には、

しっかり指摘してくれるトカ…





こんな信頼関係で結ばれた人との関係は、


どんな栄養価の高い食べ物よりも!




あなたの心と体を、潤してくれます。