気分が落ち込む・・そんな時の簡単対処法

最終更新: 4月7日



心が元気な時、私たちは笑顔で明るく自信に溢れて、自分に対して価値観を感じるのではないでしょうか。

心が満たされていて幸せ感を感じられる時、周りの人たちにも優しく接することができて、良い関係をドンドン積み上げていくことができます。

そんな良い循環の中にいると、自然に感謝が生まれ、喜びを感じて、心の平和をキープすることは、全く難しいことではないでしょう。


健康なメンタル状態を保つことで、自分にとって最適な選択や決定ができたり、愛情や思いやりに溢れた人間関係を築けたり、また、何か困難なことに直面したとしても、凹むことなく自分がさらに成長するためのチャンスと捉えて、前向きに取り組むことができます。



一方で、ストレスは、メンタルヘルスの質に大きな影響を与える可能性があり、残念なことに、現代社会ではかつてないほどにストレスが猛威を奮っています。

ストレスは、うつ病や不安症などのメンタルヘルスの問題に対する主要な原因だという相関関係があることが研究結果で出ていますし、また私たち自身もそれを実感しているのではないでしょうか。



平坦な道ではない人生を歩む上で、ストレスは私たち人間にとって、切っても切れないものですが、それならどうしたら良いのでしょうか・・?



セルフケアを習慣にしよう!



セルフケアとは、自分自身をケアしてあげること。

私たちの体は、声を発することはできませんが、痛み、だるさ、発熱、食欲不振、眠気、発信、不安感など、多くの感覚や気分、症状で私たちに訴えかけます。

体が発しているサインを認識してあげて、体が求めているニーズを自分自身で満たしてあげるための行動を取ること、それがセルフケアです。


NYにある世界最大の統合栄養学校Institute for Integrative Nutritionでは、メンタルヘルスの整え方(そして食べ方も)について「全ての人の健康に、同じように良い結果をもたらすようアプローチ方法はない」とコンセプトがベースにあります。

また、今はこのアプローチが自分には合ってるなと続けていても、例えば10年後も同じように効果を感じるかどうかはわかりません。

つまり、同じ人でも年代によって変わっていく可能性があるということ。


じゃあ、どうすればいいの??ということですが、それは、あなた自身の内なるガイダンスに従って、今のあなたに最適なメンタルヘルスに必要なセルフケアの種類を知ることが大切です。




簡単セルフケア10の方法



そこでお勧めなのが、以下にご紹介する10の簡単な方法です。

どれも、いますぐできる本当にシンプルな行動ですが、心の状態を上向きにするサポートをしてくれます!



感謝ダイアリー

毎日、あなたが感謝している3つのことと、毎日の生活でうまくやっている3つのことを日記に書きます。

毎日書いていくと、幸福感が高まり人を思いやる気持ちが自然と持てるようになります。



ペットにハグ

動物には、神経系を落ち着かせ、快適にし、リラックスさせる驚くべき能力があると言われています。

ペットがいない方は、動物の動画をみたりするのもいいかも。

私は植物に触って話しかけたりしています。これもお勧め!



塗り絵・写経

不安を和らげ、心をきれい落ち着かせてくれるのに効果大。

少し時間をかけて丁寧に色を塗ったり字を書いたりしてみましょう。

ネットで探すと、無料でダウンロードできる塗り絵がたくさんありますよ!



笑う!

笑いは最高の薬です!

面白い番組を見たり、笑える本を読んだり、人と楽しい時間を過ごして笑顔で過ごしましょう〜。

インターネットの世界でも、クスッと笑えるものがたくさんあるので、すぐ見られるようにしておくのもいいかも。私的にはペットの動画は動物に癒されクスッと笑えて効果大!



オメガ-3脂肪酸を食べる

亜麻仁、クルミなどのナッツや、天然のサーモンなど、オメガ3を多く含む食品を食べることで、メンタルヘルスを改善します。

オメガ-3脂肪酸の欠乏とストレスの間には、 一定の関係が存在することが明らかにされています。60%以上が脂肪でできていると言われる脳の健康を保つためにも、積極的に取るよう心がけましょう。



子供に戻ってみる

大人になると、昔、子供だった頃にしていたことが、ブランコ遊びやスキップ、公園遊びなどをしなくなります。本当はしたくても「もう大人だから・・」と我慢していることがあれば、それはあなたのストレスを強める原因になっているかもしれません。

たまには思い切って、子供時代の気分になって楽しみましょう!



自然の中で散策する

ストレスを軽減してエンドルフィンを高めるために、自然が多い場所に行ってみましょう。素足で地面の感触を味わったり、大きな木を抱きしめたりするのも心を元気にしてくれます。森の中を15分歩くだけで、ストレスホルモンのコルチゾールを16%減らせる研究結果も出ています。

自然の風景をパソコンやスマホのデスクトップに設定するのもお勧めです!



瞑想する

毎朝5〜20分、静かに座って目を瞑ります。息が出てまた入ってくる、その繰り返しをただただ感じているだけで、頭の重さが徐々に軽くなっていき、今まで感じたことがない「無」の状態を体感することができます。

瞑想した後は、本当に頭がクリアになりますよ!



 音楽を聞く

お気に入りの音楽を聞いたり、歌ったり、楽器を弾いてみましょう。

音楽を楽しむことは、右脳を活性化して強化する素晴らしい方法です。

因みに、言葉が未発達な3才前後まで、右脳が活発に働いているんだとか。

大人になると、言語を司どる左脳が優位になっていき、子供の頃のようなひらめきや想像力、イマジネーションといった力が埋もれることに・・

右脳の使い方が、脳を活性化させる一つのポイントだそうです!



デジタル世界から離れる

寝る前は、少なくとも1時間前に、すべての電子機器(テレビ、コンピューター、電子書籍リーダー、携帯電話など)の電源をオフにしてください。

マウスを使った実験で、ブルーライトを遮断したグループは、照射したグループと比べて「細胞死」が少ないことが確認されたんだとか…!

脳内にストレスを発生させる時間を短縮することで、良好なメンタルヘルスを維持して、睡眠にも良い影響を与えましょう。






ご紹介した10の方法、毎日取り入れていることはありましたか?


私が今、毎日取り入れていることは、オメガ3の摂取、植物にハグ&話しかける(ペットがいないもので・・)、音楽を聞く、こんなところでしょうか。


以前は毎朝、瞑想をしてましたが、できない日があると、その後続けるのを諦めてしまったり・・



一つのことをずっと継続してもいいですし、日によって、無理なく取り入れることやってみるのもいいかと思います!



毎日歯を磨いてケアをするように、しなやかなメンタルヘルスを育てるためのセルフケアも毎日実践するのがお勧めです。


全て簡単なことですが、継続すればするほどストレスに強いメンタルが作れる、そんな風に感じています!



ホリスティックライフヘルスコーチングでは

6ヶ月に渡って

お一人お一人に合った心の栄養素と

体の栄養素の取り方、

ライフスタイル(生活習慣)構築を体験いただきます。


ヘルスコーチ は、

あなたご自身の理想の状態や目標、

夢を叶えられるように、

あなたが持つ本来の力を引き出しながら、

無理なく継続できる方法をご提案し、

一緒にゴールまでの道のりをサポートします。

1人で頑張る必要はありません!

 

ご興味ある方は、まずは ↓こちら からメール講座を読んでみてくださいね!

Mail Magazine



About HealthCoach

ヘルスコーチって何ですか?どんなことしてるの?というお問い合わせが急増中!本場アメリカのウェルネス事情から、資格取得までに学べる内容について、もっと詳しく知りたい方は↓こちらをクリックしてくださいね!



Private Coaching

ご提供中のプライベートヘルスコーチングについては↓こちら から

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now