「影」ではなく「光」にフォーカス!大事な食養生のポイント









食生活をもっと整えたいなと思った時、


①身体に悪いものを減らす

②良い食べ物を増やす


大まかにですが、

この2つの方法があります。


(バランスの良い食事に気をつけるは②に当てはめます)


①も②も、

どちらも上手く進めていければ良いですが、

あっちもこっちも気をつけなきゃとなると

案外大変でストレスを感じるものです。

特に悪いものを排除しようとして①に

力を入れすぎると、



△何を食べていいかわからない


△食べるのが怖い・・


こんなコトにもなり兼ねません。

この状態はオルトレキシアと呼ばれる摂食障害。

やりすぎは禁物です。


(これ、以前のわたしです。食べ物に気をつけはじめると、日本はかなりの毒だらけ・・なので陥りやすい症状です)


オススメは②、

良い食べ物を増やすこと。

身体に良いものを積極的に摂り入れる事で

悪いものが入ってくるスペースを

物理的に小さくしていきます。

この「良いものを増やす」という考え方は、


食だけじゃなく

人生のあらゆることに当てはめられます。


  • ストレスを減らす努力よりも楽しめることを探す

  • 自分に合わない人じゃなく、合う人との時間を増やす

  • 「〜ねばならない」より「したい!」ことをする

  • 良い言葉を意識的に選んで話す

  • 自分を好きだと思える時間を増やす

  • 良い生活習慣を増やす

  • 「嫌い」ではなく「好き」に意識を向ける

共通点は、人生の影ではなく

「光」にフォーカスすること。

昔のわたしは、


◇自分が不満に思っていること


◇不足していること


を、どうにか満足いくレベルまで

押し上げることに一生懸命。



とにかく自分の「影」の部分を「光」に

変えようと頑張ってました。



でもコレって難しい・・・

発想を転換して影に光を当てれば、一発解決ですよね!

ホリスティック栄養学では、

身体に良い食べ物を増やすことを

クラウディングアウトと言います。



意味は、「押し出す」


良いもの(光)を詰め込んで、

悪いもの(影)は押し出しちゃおうってこと。


光を当てれば影はなくなりますよね。


最初にありきは「光」なんです♪


ホリスティック栄養学を知ってから、

食生活もそうですが

日々の色々なことに、


このクラウディングアウトの考えを

取り入れてます。



お陰で、力みすぎずに

ゆるーく頑張れるようになりました♪

体験セッションでも

この「クラウディングアウト」をベースに

アドバイスをさせて頂いています!




ホリスティックヘルスコーチングでは

6ヶ月に渡って

お一人お一人に合った

心の栄養素と体の栄養素の取り方、

ライフスタイル(生活習慣)構築を

体験いただきます。

ヘルスコーチ は、

あなたご自身の理想の状態や目標、

夢を叶えられるように、

あなたが持つ本来の力を引き出しながら、

無理なく継続できる方法をご提案し、

一緒にゴールまでの道のりをサポートします。

1人で頑張る必要はありません!

ご興味ある方は、まずは ↓こちら からメール講座を読んでみてくださいね!

Mail Magazine






About HealthCoach


今後、ブレイクすると言われる「ヘルスコーチ 」という職業。

「私もヘルスコーチ になりたい!」という方はこちらから↓

本場アメリカのウェルネス事情から、

資格取得までに学べる内容について詳しくご紹介しています。

私にとっては生き方までもが変わったプログラムです。




This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now