小麦粉を3週間やめてみると起こる嬉しい変化♪

更新日:2021年3月17日




今日は小麦の話です!






小麦といえば、パン。



そして



パスタ、パンケーキ、ピザ

餃子の皮、中華麺、お好み焼き

うどん、ビスケット

和菓子(お饅頭の皮など)、カステラ

ケーキ、天ぷら粉にクッキー



すごくたくさんの食べ物に使われてますね笑



お麩も小麦粉ですし、

カレールーにも含まれています。





手軽なものが多いですよね。



ヒョイっとつまんだり、

あとはコンビニでさっと買って

食べれる身近なものばかり。




が、以前から増えているのが


「グルテン不耐性」「グルテン過敏症」の人たちです。




グルテンは小麦粉や大麦、ライ麦などの

穀物に含まれるたんぱく質のことですが、


このグルテン、


免疫力や栄養吸収に関わる小腸を傷つけて、

不調の原因になる「炎症」を起こすと言われています。



便秘や下痢などのお腹の不調

頭がスッキリしなく頭の回転が遅い

充分寝ても寝起きが悪い

昔のように頑張りが効かない



こんな、病気ではないけど体調が悪い・・

といった場合は、


グルテンを疑ってみてもいいかもしれません。



小腸がグルテンに過敏に反応する

『グルテン過敏症』



そして、


グルテンをスムーズに消化できないのが

『グルテン不耐症』ですが、



これらの人たちは、グルテンを食べると

小腸の粘膜の細胞間が緩んで

毒素が入り込み、


炎症を起こしてしまうのだそうです。





若いうちは代謝がいいので、

体が勝手に毒素排出してくれます。


が、


私は大丈夫!と思っていても、

そのしわ寄せは40代以降に「不調」

として現れるんだとか・・





実際、私もこの「しわ寄せ」がきた一人笑



パン、ピザ、焼き菓子、大好きでしたが

年々便秘は悪化していたし、

寝起きも本当に悪かったです。



ですが、


グルテンフリーな生活をはじめてから

と言うもの、


お腹もスッキリで、

朝もスッと起きられるようになりました!






今の「不調」