小麦粉を3週間やめてみると起こる嬉しい変化♪







今日は小麦の話です!






小麦といえば、パン。



そして



パスタ、パンケーキ、ピザ

餃子の皮、中華麺、お好み焼き

うどん、ビスケット

和菓子(お饅頭の皮など)、カステラ

ケーキ、天ぷら粉にクッキー



すごくたくさんの食べ物に使われてますね笑



お麩も小麦粉ですし、

カレールーにも含まれています。





手軽なものが多いですよね。



ヒョイっとつまんだり、

あとはコンビニでさっと買って

食べれる身近なものばかり。




が、以前から増えているのが


「グルテン不耐性」「グルテン過敏症」の人たちです。




グルテンは小麦粉や大麦、ライ麦などの

穀物に含まれるたんぱく質のことですが、


このグルテン、


免疫力や栄養吸収に関わる小腸を傷つけて、

不調の原因になる「炎症」を起こすと言われています。



便秘や下痢などのお腹の不調

頭がスッキリしなく頭の回転が遅い

充分寝ても寝起きが悪い

昔のように頑張りが効かない



こんな、病気ではないけど体調が悪い・・

といった場合は、


グルテンを疑ってみてもいいかもしれません。



小腸がグルテンに過敏に反応する

『グルテン過敏症』



そして、


グルテンをスムーズに消化できないのが

『グルテン不耐症』ですが、



これらの人たちは、グルテンを食べると

小腸の粘膜の細胞間が緩んで

毒素が入り込み、


炎症を起こしてしまうのだそうです。





若いうちは代謝がいいので、

体が勝手に毒素排出してくれます。


が、


私は大丈夫!と思っていても、

そのしわ寄せは40代以降に「不調」

として現れるんだとか・・





実際、私もこの「しわ寄せ」がきた一人笑



パン、ピザ、焼き菓子、大好きでしたが

年々便秘は悪化していたし、

寝起きも本当に悪かったです。



ですが、


グルテンフリーな生活をはじめてから

と言うもの、


お腹もスッキリで、

朝もスッと起きられるようになりました!






今の「不調」が、

グルテンが原因なのかどうかは、


3週間、グルテンを抜いた食事を

してみるとわかります。



和食中心にして小麦粉を抜いてみて、


体や肌の調子が良くなれば、

グルテンによるダメージを受けていたということ。





グルテンは、


タバコのニコチンやコーヒーのカフェイン

と同様に


「依存性」がある と言われていますが、



思い切ってグルテン断ちしてみると、

今とは違った毎日を過ごせるかもしれませんね♪


ホリスティックライフヘルスコーチングでは

6ヶ月に渡って

お一人お一人に合った

心の栄養素と体の栄養素の取り方、

ライフスタイル(生活習慣)構築を

体験いただきます。

ヘルスコーチ は、

あなたご自身の理想の状態や目標、

夢を叶えられるように、

あなたが持つ本来の力を引き出しながら、

無理なく継続できる方法をご提案し、

一緒にゴールまでの道のりをサポートします。

1人で頑張る必要はありません!

ご興味ある方は、まずは ↓こちら からメール講座を読んでみてくださいね!

Mail Magazine






About HealthCoach


今後、ブレイクすると言われる「ヘルスコーチ 」という職業。

「私もヘルスコーチ になりたい!」という方はこちらから↓

本場アメリカのウェルネス事情から、

資格取得までに学べる内容について詳しくご紹介しています。

私にとっては生き方までもが変わったプログラムです。




This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now