食べたものが栄養にならない食べ方






あなたの周りで


・お酒もたくさん飲む、お肉も揚げ物も大好きなのに、いつも笑顔で元気な人


・オーガニックな食事にストイックな運動をしているのに、

 体調を崩しやすくあまりハッピーオーラのない人



こんな方たちはいないでしょうか。





最近のヘルシー志向の高まりで、

野菜の農薬や肉・魚の品質、加工食品に

入っている添加物などに気を配る人が

多くなっていますよね。




その一方で、



「わかってはいるけど・・好きなものが食べたい!」という人もいるでしょう。




もちろん、

どちらが良くてどちらが悪いという話ではありません。


私としては、どちらも正しいと思います。




が、少し時間をとって観察して欲しいのは

その食事を頂いている時の「気持ち」です。





  • 美味しい!

  • 作ってくれてありがとう!

  • 会話しながらの食事が楽しい!



こんな風に「感謝」や「楽しい」「美味しい」という気持ちはありますか?





それとも




  • 体にいいから食べなきゃ・・

  • 美味しくない・・

  • 肌に良い、ダイエットに良いから仕方なく・・




こんな気持ちでしょうか?






これは私の持論で研究データもないですが、




どんなに体や美容に気をつけて

良いものを食べたり運動しても


それを「苦」に思っていると

体の栄養にはなりづらいと思います。





逆に、



美味しく楽しく感謝して頂くなら

例えポテトチップスでも栄養になると思っています。





ポイントは食べる時の「気持ち」





甘いものがやめられない・・

というクライアントさんも、


この「気持ち」を考えるようになって

甘いものへの欲求が減ってきたそうです。




過食などは、


感謝や楽しい・美味しいという気持ちとは

かけ離れた感情で食べることが多いですが、


この「気付き」を得ると、

栄養にならない食べ方から卒業できるようです。






せっかく食べても栄養を吸収できないと

欲しい健康・美容効果も得られません。





そんな効果をまるっと頂く為にも


食べるときは、感謝して、美味しく楽しく頂きたいですね!



ホリスティックライフヘルスコーチングでは

6ヶ月に渡って

お一人お一人に合った

心の栄養素と体の栄養素の取り方、

ライフスタイル(生活習慣)構築を

体験いただきます。

ヘルスコーチ は、

あなたご自身の理想の状態や目標、

夢を叶えられるように、

あなたが持つ本来の力を引き出しながら、

無理なく継続できる方法をご提案し、

一緒にゴールまでの道のりをサポートします。

1人で頑張る必要はありません!

ご興味ある方は、まずは ↓こちら からメール講座を読んでみてくださいね!

Mail Magazine






About HealthCoach


今後、ブレイクすると言われる「ヘルスコーチ 」という職業。

「私もヘルスコーチ になりたい!」という方はこちらから↓

本場アメリカのウェルネス事情から、

資格取得までに学べる内容について詳しくご紹介しています。

私にとっては生き方までもが変わったプログラムです。




This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now