綺麗な人は知っている、賢く食べて気分を上げる知恵



今日は、「食べ物の性格」を利用して、 あなたの気分を上げていく方法を お伝えします。


え、食べ物の性格ってなに??


って思いましたか?


そうなんです!

食べ物にも性格があるんです。


わかりやすい例が、 肉食動物と草食動物です。

なんとなく想像がついてきましたよね♪



では、食べ物の分類ごとに どんな性格(特性)なのか、 まずはざっくりみていきましょう♪



根菜、甘みのある野菜、魚、肉、豆類

  • リラックスしてる

  • 地に足がついている

葉野菜、小麦、大麦、キノア、果物、ローフード、チョコレート

  • フットワークが軽い

  • クリエイティブ

  • 柔軟性がある

砂糖、カフェイン、アルコール

  • 緊張する

  • 心配する

玄米・オーガニック有機全般、地元産のもの

  • 調和

  • 繋がり



食べ物の性格を活用する方法ですが、


例えば、 あなたの心がざわついている時には 根菜や、タンパク質を多めに食べることで、 リラックス効果を得られます。

また、 孤独感や寂しさを感じるなら、 オーガニックの食べ物や地元産の食材は、 あなたの心が、人と調和しやすい状態に

整えてくれることに役立ちます。

オーガニックや地元産のものは、 おそらく小さなマーケットや個人商店が 多いので、そこに買い物にいくことで、 お店の人や常連さん、又はオーガニック 食品に興味のある人との繋がりができるでしょう。



また、 中国の陰陽五行では、こんな考えがあります。

「木」の食材(果物・葉野菜)  →人と比較する気持ちを穏やかにする

「火」の食材(赤い食べ物:トマト、唐辛子、赤ピーマンなど)  →ネガティブに傾く心を元気にしてくれる

「土」の食材(甘みのある野菜:さつまいも、かぼちゃ、じゃがいもなど)  →地に足をつけて心を安定させてくれる

「金」の食材(薬味:にんにく、ネギ、わさび、生姜)  →人への恨みや妬みを一掃して   自分に自信を持てるようになる

「水」の食材(海藻類:わかめ、のり、昆布、ひじきなど)  →心身を軽やかにして   ポジティブにしてくれる



あなたは、あなたが食べたもの、そのものです。

あなたに合う食材を見つけて、 毎日、自分の中の輝きをパワーアップさせていきましょう♪





コンプレックスやネガティブ思考があっても

たった90日で

幸せ体質に変わっていく

5つのシンプル習慣

今なら!

あなたの幸せ体質をランクアップさせる4つの特典を

無料でプレゼント中!


#綺麗 #賢い #知恵 #陰陽五行思想 #食べ物 #性格 #野菜 #タンパク質 #チョコレート #砂糖

33回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now