真面目に頑張る人が、なぜか上手くいかないワケ


人って誰もが幸せになりたいですよね。


そして、誰もがシアワセになる為に

生まれてきたといわれてます。



でも、



楽しみながら、苦労もなしでスーッと

欲しいものを手に入れられる人もいれば、



真面目に一生懸命、頑張っているのに、

なかなか自分の思い描く未来にたどり着かない



こんな人もいます。



どうして結果がついてこない人がいるんでしょう。



まさに原因は、この「真面目さ」にあるんです。

どうして、

真面目だと結果がついてこないのでしょうか?


「真面目さ」を3つのタイプに分けて考えてみました。




●情報を鵜呑みに頑張る「生真面目タイプ」

この生真面目タイプは、とにかく言わ

れたことをその通りにやろうとします。

本に書いてある通り、誰かが教えて

くれた通り、ネットで出ていた順番通り。

そこに本人のやり方が入る余地なし・・

というか、その通りにやれば結果が

出ると信じて疑わない、本当に

素が真面目で、疑う心のない人はこのタイプ。

でも、

きっと、「こうした方がやりやすそう…」

「これは面倒くさいな…」なんて、

何かしら本人も感じているところがあるはず。

今、手に入れている「情報」は、

あくまでも誰かが成功した方法。

その方法をベースにしつつも、自分

なりのアレンジを加えたほうがいい場合もあるんです。

 


●真面目に頑張れば、いつか良いことがあるはず…な「期待タイプ」

こちらは、とにかく「真面目にコツコ

ツ頑張る」ことが、必ず良い結果を

生み出すと信じているタイプ。

もちろん、

真面目にコツコツは本当に大事。

なんですが、

そのコツコツ頑張っている方向が、

あなたのゴールの方向と合致している

かどうかが大切なんです。

自分の状況や方向性、そして進み具合

取り巻く環境など、冷静に周囲を判断

する心を持って、必要であれば軌道

修正、もしくは目標修正をして行くことも必要です。



●一生懸命やらないなんてダメでしょ!な「羨み妬みタイプ」

一生懸命じゃない、真面目に頑張っ

ていない人を見て「あんな風じゃ

ダメ!」と心の中で密かに非難して

しまうなら、こちらのタイプです。

「何かを得たいなら、一生懸命頑張ら

なきゃ!」という根性型の人。

自分が真面目に頑張っているだけに、

他の人の、ふわふわと楽しくして

いるやり方が気に入らないと同時に、

楽しそうで羨ましい、頑張らなくて

評価されるなんてと妬み心が出ます。




総じて、「真面目」だと、成功に必要

だとされる「ワクワク感」を感じられ

なくなってしまう人が多いのではないでしょうか。


ワクワク感というよりは、

「必死に」「懸命に」

嫌なことでも黙々とやっている姿が、

この「真面目」からはイメージしてしまいます。


人の気持ちは、その波動に乗って、

周囲の人に伝わっていきます。

「この人、いいな!」

「この人にお願いしよう!」

と思われるのは、やはりワクワク感

がしっかりと伝わるからではないでしょうか。



あなたがもし、どこかのタイプに

当てはまるな・・と感じるなら、

その「真面目」な部分、

少し手抜きして生きましょ♪



私も、大変な時は、

この「真面目ちゃん」が幅を利かせてきます。


気をつけないと!




#真面目 #一生懸命 #ワクワク感 #シアワセ #上手くいく #頑張る #ホリスティック #happiness

28回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now