女性の2人に1人が悩む便秘のはなし




ある調査によると、

便秘で悩んでいる女性は48%、

2人に1人の割合だそうです。



便秘といっても


緊張が抜けない人のストレス性の便秘

ダイエットし過ぎで出すものがない便秘

運動不足や腹筋力不足で排出できない便秘

便意を我慢することでリズムが崩れておこる便秘


などなど色んな種類があります。




便秘は簡単にいうと

「腐ったものを腸内にためている」こと。


腸内に悪玉菌が増えて有害物質が溜まって、

それが血液を循環して


身体中に色んな悪影響を及ぼします。



吹き出物や肌荒れ、

そして、便秘をしていることがストレスになって

さらに腸内環境が悪化するといった悪循環を作ってしまいます。





お腹がパンパンになっちゃって

着たい服もきれず、おしゃれできない・・


なんて、わたしもありました。



便秘薬やコーヒーエネマ、

浣腸なんかも常に常備していたわたしが


今は何も「道具」なしで、便秘とさよならできました。






何を改善したかというと、

やっぱり「食事」



もうね、これしかありません。




ウンチが出るように腹筋鍛えたわけでもないし

ストレスを毎日解消できてるわけでもないです。



そこは昔と一緒。




変えて便秘に大きな効果があったなと

実感しているのは、「食事」です。




こちら、簡単にまとめてみました。



【食べない・減らしたもの】

  • 加工品(ハムなどの加工肉、練り物類

  • ポテトチップスなど市販のお菓子類

  • パンやクッキーなどの小麦粉製品

  • ヨーグルト含め、乳製品全般

  • 外食頻度



【増やしたもの・よく食べるもの】

  • 野菜(生・加熱)

  • 味噌など発酵食品

  • 発酵玄米

  • 自炊



トイレにいくタイミングを逃すと、

その日は一日、お腹に「不要物」を溜めたまま

過ごすことになります。


(タイミングって大事ですよね〜。トイレもそれ以外のタイミングも・・)



今はあまりないですが、


甘いものを食べすぎると便秘気味になります。


砂糖が腸にはいると、

蠕動運動が鈍くなるなんて言われているので


その影響なんでしょうね。



たまに1日出ないこともありますが、


そんな時は、

普段よりもご飯を多めに食べると


翌朝には解消されてることが多いです♪




一時期は、


「寒天ゼリー」を作って

便秘対策していたこともありますが、