ビジネスでもプライベートでも、自信を纏った素敵な女性でいられる7つの方法



いざっ!

という時に、やはり持っていたいのは自信ですよね。



仕事のプレゼントか・・

好きなあの人に気持ちを伝えたい時・・



ビジネスでも、プライベートでも役立つ

自信をまとった素敵な女性でいられる7つの方法

のお話です。




まず、その7つの方法がこちら 。



  1. ビジュアライゼーション

  2. 服を選ぶ

  3. 踊ってみる

  4. ポーズをとる

  5. ボディランゲージに焦点を当てる

  6. ロールモデルのように行動する

  7. 否定的思考への対処


一つづつ、具体的にみていきますね。



【ビジュアライゼーション】

 例えば、仕事で大きな会議の前。あなたのプレゼンの時間もある…なんていう大舞台。

 堂々と、みんなの前で話をしている自分をイメージして視覚化させましょう。

 落ち着いて、ポイントをきっちり抑えて話している自分・・・

 最高のあなたを視覚化、ビジュアライゼーションすることは、自信を高めるのに

 オススメな方法です。

 羽生選手など、結果を出しているスポーツ選手の多くが、取り入れている方法です。


【服を選ぶ】

 今、あなたが既に”理想の自分”になっているとしたら、どんな服を着てるでしょうか。

 「あなたが今している仕事ではなく、得たい仕事のために装いなさい」という、英語の

 諺があります。

 なりたい自分が着ている服、なりたい自分が選んでいる服を、今から着ることで、自信を

 高めることができます。外見を整えることで、内面もそれに似合うように整えられていき

 ます。

 ただし、くれぐれも服装のせいで、あなたが目指す目標への気がそらされないように

 注意してくださいね。

 

【踊ってみる】

 自信を持たなきゃいけない時なのに、なんだか不安が拭えない〜・・・!

 こんな時にオススメなのが踊ること。

 好きな音楽で、好きなように体をリズムに合わせて動かすだけで、あなたのストレスが

 取り除かれていき、血液の循環が良くなってエネルギーが増えるという、体にダイレクト

 に効果を与える、とっても良い方法です。

 重いベースの音楽が、より自信を強力に感じさせてくれるという研究結果も出ています。

【ポーズをとる】

 ワンダーウーマンという映画、観たことありますか?

 観たことがなければ、誰か、力強い女性像を思い浮かべて、あなたがその女性になり

 きってみて下さい。そして、ガッツポーズなど、力強いポーズも取ってみます。

 これ、冗談ではなく、社会心理学者やハーバードビジネススクールの教授である

 Amy Cuddyによって普及された「パワーポーズ」という考え方なんです。

 足を広げて立って、肩を後ろにし、腰に手を当てて、このスタンスで2分間。

 実際に、ホルモン状態が変わり、脳の状態も変化するようです。


【ボディランゲージに焦点を当てる】

 「人のコミュニケーションの93%は、非言語である」という諺が、これまたアメリカ

 ですが、あるそうです。

 欧米人のような大きなリアクションはなくても、日本人の私たちもボディランゲージを

 使っていますね。足を組むとか、腕組みする、頬杖をつく、頭をかく、目を伏せる、全て

 ボディランゲージです。

 こういった体の言語は、自分自身をどのように表現し、他者があなたをどのように認識

 するかということに、非常に大きく関わっています。

 相手に何を伝えたいのか、どういう印象を持ってもらいたいのか。自信がある人だと

 思われたいなら、効果的なボディランゲージを選択して、意識して使ってみましょう。 【ロールモデルのように行動する】

 あなたが憧れる人、尊敬する人を思い浮かべてみてください。

 身近な人でも、雲の上のような存在であっても、その人について、具体的に考えて

 みます。その人は何を考えて、どういう行動をして、どんな風にドレスアップするの

 でしょう?

 尊敬する部分、憧れている部分も含め、あなたのロールモデルとなる人をトコトン、

 真似て行動してみましょう。


【否定的思考への対処】

 人はどうしてもネガティブ思考に傾きがちです。これは、あなたの性格だからではなく、

 人間誰しも、放っておくと頭の中はネガティブ思考で埋まってしまいます。

 これは、原始時代に生き残って子孫を残すために、私たちの「脳」が進化していく中で

 起こった脳の働きです。

 心配ばかりしてしまう、不安が消せない、ネガティブ思考に傾いてきた時、まずは、

 自分が弱いから…などと責めないようにしましょう。

 そして心の声や頭の中で何を言っているのか、まずは聞いてみて、「そんなこと考えて

 いたんだね、教えてくれてありがとう!」と、その声に言ってみてください。

 ネガティブ思考を頭から追い出そうとするよりも、すんなりと小さくなってくれるはず

 です。


いかがでしたか?


実はこれ、私が勉強したNYの統合栄養学校で教えてもらった内容なんです。

少し、アメリカナイズされた内容も入っていますが、今までやったことをないことを

やるというのも、経験が積み重ねられて自信に繋がっていきます。


ぜひ、やってみてくださいね!


#ボディランゲージ #ワンダーウーマン #自信 #素敵な女性 #ガッツポーズ #パワーポーズ #ビジュアライゼーション #視覚化 #ポーズ #ロールモデル #ネガティブ思考 #ニューヨーク

25回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now