乱食改善コーチング

 乱食とは? 

​あなたは、乱食という言葉を聞いたことはありますか?

聞いたことがない、知らないと感じてらっしゃる方がほとんどかと思いますが、例えば以下のような行動に思い当たる方はいらっしゃるでしょうか。

・ダイエットとリバウンドを長い間繰り返している

・ダメだと思いながら、毎日のようにコンビニスイーツを食べている

・甘いものとしょっぱいもの、交互に食べるのが好きで止められない

・一人になるととにかく食べたいものを具合が悪くなるまで食べることがある

・体に良くないと知りつつ食べることがある

・食べた後に罪悪感を感じることがある

・野菜や果物をたくさん食べてるから大丈夫…とポテトチップスを1袋食べてしまう

・ポテトチップスを1袋食べるために、野菜や果物をたくさん食べる

・ストレスを受けたから…と食べることに走る

・毎食、お菓子や加工品ばかり食べる

・​過食するか、絶食するか、食べ方が極端

・痩せていないと自分を認めてあげられない

・定期的に過食してしまう

・過食のために多額の食費がかかる

・人前では出さないが、一人になると大量の食べ物を一気に食べてしまうことがある

・過食で体重が増えないよう、下剤やサプリメントを常用している

・周囲からは「痩せてるね」と言われるが、自分はそう思わない

上記のような例をあげましたが、乱食というのは「食べること問題を抱えている」「食べることを楽しめない」ということです。

英語では、Problematic Eatingとなりますが、感情的に食べてしまうこと(Emotional Eating)や、摂食障害も、このプログラムでは乱食に含んで考えていきます。

 乱食改善コーチングの対象者 

このプログラムの対象となる方は、先にご紹介した問題を抱えている方に加えて、以下のような方が対象となります。

・体に不調を感じダイエットが必要な状態だが、サポートしてくれる人が必要な方

・ストレス食いをどうにかして止めたいと思っている

・甘いものやジャンクフードを食べる量が増えていて、対処方法を知りたい

・自分の人生を「乱食」で振り回されたくない方

・家族の健康のために、「食べる」ことと「心」のつながりを学びたい

・食について、多くの知識があるがために、逆にこれから何を食べればいいのか途方に暮れている

・健康のためと、食事をストイックにしてしまって食べることを楽しめない

・添加物や農薬・電磁波など、食材や調理方法についての会話で周囲を不快にさせるまで、その安全性

 について語ってしまう

・サプリメントやスーパーフードなど、毎日摂らないと不安を感じる

・ダイエットやエステなど、外見磨きに多額のお金を費やしてしまう

・寂しさや満たされない気持ちを食べることで解消してしまう

・見た目が良くないと幸せになれない、特別にはなれないと思っている

・過食した後は罪悪感に苛まれるが、周囲は全く過食について気づいない

・食べたいから美味しいから食べるのではなく、自分の足りない何かを埋めるために食べる

・自分の食べ方に疑問や問題を感じているが、どうしていいかわからない

・食の安全性や原材料を考えてしまって、友人との外食が楽しめない

・「食」と仲良くなって、自分の体が喜ぶバランスを見つけたい

・心にも体にも負担をかけずに無理をしないで最適な体重を維持したい

・幸せな人生を送るためにもベースである「食べる」ことについての問題を解決したい

※過食や拒食、また精神的な病気で通院している方は対象になりませんのでご了承ください

自分の食べ方が、何かおかしいと感じられる、気づくことができるのは問題解消への大きな一歩になります。

「昨日は仕事のストレスで、やけ食いしたし、お酒も大量に飲んだ」

​こんな会話はよく耳にしますが、放っておくと「乱食」が常習化してしまう原因になります。

 乱食改善コーチングの進め方 

このプログラムでは、「カロリー計算」「体重管理」「食事制限」については取り組みません。

カロリー計算をしたり、毎日体重計に乗ったり、ストイックに食事制限をしても、ストレス食いや定期的にしてしまう過食は治りません。または一時的に体重が落ちたとしても、リバウンドを防ぐことはかなり難しいです。これを読んでいる皆さんにも、ご経験がおありなのではないでしょうか。

「乱食」がどのような状態を指すのか、なんとなくでもご理解頂けた方には、気づかれている方もいらっしゃると思いますが、決して食事だけの問題ではなく、そこに心のあり方が大きく絡んでいます。

私自身の例を挙げると、根本的な原因に「自己肯定感の低さ」がありました。

恐ろしもので、この根本的な原因から色々な「負」の感情が次から次へと派生するんですね。

「自己肯定感が低い」→「自分はまだまだ完璧じゃない」→

「完璧なあの人との比較」→「でも、誰かに認めて欲しい」→

「自分をきちんと評価してくれない」→「やる気が出ない」→

「人間関係が煩わしい」→「考えすぎて行動できない」→

「どうせ私なんて…」→「周囲ばかりを気にして自分自身の事が

わからない」→「自己肯定感を育てられない」

矢印が一方向になっていますが、これは右図のように色々な方向

で相互に連携しています。

出口の見えない「負の連鎖」によって、当時は全く気づきません

でしたが、私は長い間、「自己肯定感の低さ」を食べる事で

一時的に気持ちを満足させるという乱食を繰り返していました。

このように「負の思考・考え方」の連鎖は恐ろしいものですが、その前に、この一つ一つの思考や考え方は、今までの人生をともに歩んで支えてくれた愛すべきものです。

今、これを読んでいるということは、今まで一緒に生きてきたこれらの感情を手放す時期がきたというサイン、偶然ではありません。

ダイエットや「乱食」にもその効果が認められている認知療法を取り入れながら、今まで生きる上で自分を守るために身に付いた歪んだ思考や考え方に感謝して手放し、より生きやすく幸せになれる思考や考え方を身につけていきます。

そして「コーチング」という手法を取り入れる事で、こちらが一方通行でアドバイスをするのではなく、質問して答えてもらうを繰り返していくことで、コーチングを受けるあなた自身が、気づきや新しい考え方に出会い、ご自身の力で方向性を修正したり、行動の選択をしていけるようになります。

「傾聴」をベースに、批判や否定とは無縁の穏やかで安全な環境をご提供し、今の、ありのままのあなたをあたたかくお迎えする体制を整えていますので、安心して今のあなたの心にある引っ掛かりを話していただけると思います。

また、アメリカやカナダなどで取り入れられて定評のある「ホリスティック(人生で関わるフィールドの全て」という観念も加えることで、心と体の健康や幸福感、充実感をレベルアップさせて、より理想の人生を作っていけるというプロブラムになります。

 

もちろん、「あなたに合った食事」、そして「脳と体に栄養を与える食事」ということで、毎日の食事を味方につけていただく方法を学んでいけます。

重点を置くのは、あなたにとっての幸せが何かということ。

 

私たちは一緒に

  • あなたという人、そしてあなたがこうなりたいという理想について、現在と未来の点と点とをつないでいきます

  • 未来のあなたの青写真を描き、そこへ近づくための行動を  起こしていきます   

  • あなたの身体の独特なニーズについて解き明かしていきます

  • あなたのゴールを設定し、そこへ向かって継続的な変化を  もたらします

あなたが得るもの

  • 1ヶ月に2回、60分毎のセッション

  • 次のセッションまでのメールサポート

  • シンプルヘルシーレシピ

  • その他セッション毎に、あなたの目標達成に必要な情報、資料のご提供

  • ​セミナー開催時の優先ご案内

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now